世界が泣いた。貧しい花売りの女性に起きた奇跡の実話!

facebooktwitter


NYの地下鉄に乗っていた撮影者はこの日素晴らしい出来事に遭遇します。
ある1人の普通の男性がバラの花を買いたいと言いました。バラは1輪1ドルします。しかしそれを彼は全部買うというのです。
全部買うとなると140ドル、1万7000円程度もします。
その行動に驚く花売りの女性、もう一度「本当に買うんですか?」と聞きます。
彼はすべて買うよと、お金を差し出すと1つ条件を出しました。

「このバラをみんなに配ってほしい」

その言葉を聞くと、花売りの女性は感動し、涙ながら「約束します」と伝えました。
バラを買った男性は1輪のバラも持たず、次の駅で去って行ったのです。

NYでは、花売りで生計を立てるのは厳しく、貧しい人が多いそうです。
こういった、1人の優しさが周りのみんなを、そして世界を感動させています。

出典:YouTube

この記事を友だちにシェアしよう

You Might Also Like