[感動実話]盲目の猫を里親に引き取ったのは、対して猫好きではなかった青年でした

facebooktwitter

世界中には多くの猫がいます。きっとこれはこの映像の制作者パドリックさんが猫を飼っている人に全員に伝えたかった事なのでしょう。

猫好きではなかったパドリックさんが引き取る事を決心したのは、盲目の猫スティービー。この猫は、病院に保護された状態でずっと引き取ってくれる家族が現れず、スティービーの事がきになっていたパドリックさんは一大決心をして猫を引き取る事にしたのです。盲目の猫スティービーが家にやってくるとその生活はがらりと変わります。家具やスティービーのトイレの配置などは、スティービーがぶつかったり混乱しないためにも、定位置にしておかないといけません。その他にも気をつけてあげないと行けない事は山ほどありました。それでもパドリックさんはありたっけの愛情をスティービーに注ぎます。そんなパドリックさんの事を慕っているスティービーが一番好きなのは、パドリックさんと行くお散歩です。気ままに歩く事は危なくてできないため、お散歩するときはいつもリードをつけ、パドリックさんが一緒です。目は見えていないですが、きっとスティービーは色んなものを感じる事が出来ている事でしょう。スティービー、優しいパドリックさんに出会えて本当に良かったね。

パドリックさんは、「自分の猫をちゃんと愛してあげてね」そんなメッセージを世界中に発進し続けています。

出典:YouTube

この記事を友だちにシェアしよう

You Might Also Like