[感動実話]セラピー犬が少年の笑顔を取り戻す奇跡に思わず涙

facebooktwitter

日頃の疲れを犬や猫などのペット達に癒してもらった経験がある方は少なくないのではないでしょうか?実際に、ペットは人間たちを癒すパワーを持っていることが研究で明らかになっているそうです。まだ日本ではそこまで浸透はしていないのですが、セラピー犬と呼ばれている、人々を癒すために頑張っているわんちゃん達もいるのです。今回ご紹介するのは、そんなセラピー犬として活躍しているカーネルと男の子の感動実話です。アメリカのユタ州に住んでいるカレブ・ハワード君は6歳の時に交通事故に遭遇し、母親と弟と妹を亡くしました。ハワード君自身も大きな怪我をし、あまりのショックな出来事に彼は笑顔を失ってしまいました。そんなハワード君の笑顔を取り戻すために、大役を任せられたのがセラピー犬カーネル。カーネルはいつだってハワード君に優しく寄り添い、ずっと心からの愛と忠誠心で彼のことを支えます。そんなカーネルの姿に次第に心を開いたハワード君は、カーネルに抱きついたり時には一緒に眠ったりして心を許し始めました。どんどん彼の表情は明るくなり、とびきりの笑顔を見せてくれるまでになりました。そんな感動実話に多くの人が涙を流しました。

ハワード君、よく頑張ったね。そして、カーネルありがとう!

出典:YouTube

この記事を友だちにシェアしよう

You Might Also Like